カテゴリー
新入荷商品(143)
ダイニングテーブル(20)
ダイニングセット(3)
センターテーブル(12)
コーヒーテーブル(8)
コンソールテーブル(4)
サイドテーブル(25)
ネストテーブル(9)
ゲームテーブル(1)
ワインテーブル(7)
ダイニングチェア(50)
サイド・ホールチェア(6)
セット販売チェア(19)
アームチェア(23)
チャイルドチェア(1)
ロッキングチェア(2)
アンティーク ソファ(10)
スツール・補助椅子(6)
サイドボード(12)
カップボード・食器棚(5)
ドレッサー・鏡台(3)
チェスト・タンス(5)
ワードローブ(5)
ガラス キャビネット(83)
ショーケース(5)
コーナー家具(8)
ブックケース・本棚(21)
ライティングデスク(18)
デスク・机・書斎用机(9)
ブランケットボックス(2)
マガジンラック(3)
ミラー・鏡・卓上鏡(9)
ファイヤースクリーン(1)
花台・プランター台(1)
フロアライト(照明)(2)
その他の家具(14)
関連ページ
売れている理由
Yahooオークション(家具)
楽天市場店
分割払い(オリコ)
アンティーク家具 買取
アンティーク家具 修理
アンティーク家具お手入れ
イギリス スナップ写真
イギリス家具と風水
リンクページ
新入荷商品
sb-10 1920年代イギリス製アンティーク オーク バルボスレッグ サイドボード バッフェ
sb-10 1920年代イギリス製アンティーク オーク バルボスレッグ サイドボード バッフェ
154,600円
インフォメーション
法律に基づく表記
会社概要
総額表示について
お問い合わせ
メールマガジン
メルマガの購読・解除
お問い合わせ番号:
  
    
メール返信定休日
2018年10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
赤の日はメールの返信をお休みさせていただきます。

 ●携帯サイトQRコード

スナップ写真 page 9



続・これはいったい何でしょう?
これはヒースロー空港に到着した時に見つけたものです。フラッシュが作動してお
らずかなり暗く写っていた写真を無理矢理に色調整したので見えにくいですが天井
からぶら下がっている黒い物体がおわかりになりますでしょうか?これはちょうど手
荷物受け渡しのベルトコンベヤーの真上にありましたので荷物が出て来るまで観察
していましたがなんだかわからず「スナップ写真のネタにしよう。」と思いカメラに
納めましたがその後も気になり真下でジ〜ッと見ているとなんと中にカメラが入
っていてレンズがこちらを向いていました。そうですこれは防犯カメラだったのです。
監視室のモニター係りは私を”怪しい者”と思ったにちがいなく、いつ警備員に
両わきを押さえられるかとハラハラしながら逃げるように空港を後にしました。






チャリティーボックス
これもヒースロー空港の中に設置されていた募金箱を撮影した写真です。全面には
使い道が書いてありました。自然動物の保護、交通事故で親を亡くした子供たちの
ため、盲動犬育成のため、等など様々です。イギリス人にはボランティア精神が
生活にとけ込んでいます。ベビーカーを押している人が階段にさしかかるとみんなで
抱えてくれますし、地下鉄なんかで目の不自由な方がいればすぐに誰かが声を
かけて改札口まで案内している光景を何度か目にしました。声をかける時も
ためらいやちゅうちょが無いのでとてもスマートに見えます。見習わなくては。
これは余談ですが大英博物館にも運営資金を募金する透明の大きな中が透けて
みえるケースが置いてあります。そしてそのケースには「どこの国の通貨でも結構
ですが最低2ポンドは入れてください。」と書いてあります。その時1ポンドが220円
ぐらいだったので約440円。『日本だったら「最低400円は入れてください。」とか
絶対に書かないだろう。』と思いつつ中を見ると結構入ってましたので1ポンド
入れました。中が見える募金箱は良くない。







続・ミレニアムドーム
前回もこのページで紹介しましたミレニアムドームです。今回も時間があまり
なかったのですが話のネタに中だけでも入って見ようと思い行ってみることに
しました。しかしチケット売場がなく、スタッフに聞いてみると「ドームではチケット
は販売していない。」と言われパンフレットを手渡されました。それにはチケットは
予約販売のみしているとのこと。買える場所は「全英宝くじ売場」(見たことが
ない。それこそどこにあると?)、旅行代理店、市内のホテル、ビジターセンター、
サイト http://www.dome2000.co.uk,、あと専用電話があるみたいです。
料金は大人が20ポンド(約3400円)、15才以上の子供が18ポンド(約3000
円)、5才以上15才未満の子供が16.5ポンド(約2800円)です。この料金を
見たとき次回入るのは止めようと思いました。高すぎる。
毎日開館してます。夏時間の間だけ午前11:00〜午後11:00まで営業され
ます。






イギリスの車
イギリス人はあまり車を洗わない人種です。町の中に車の洗車場は見つけることが
できますがそこで自分の車を洗っている人を一度も見たことがありません。イギリ
スの汚い車の割合は日本で走っているそこそこきれいな車の割合ぐらい多いです。
今回ある家具屋のお兄さんに駅まで送ってもらいましたがその車が汚いのなんの
フロントガラスも汚れがひどいのですが運転席側に横30センチ、縦10センチぐらい
のきれいなゾーンがあってお兄さんはそこから外を覗きながら運転していました。
たぶん視界は装甲車なみだと思います。お兄さんに「車汚いね。」と言うと、一言
「ここんとこ雨が降らないからね。」雨が降ったらきれいになるってこと????
写真のBMWも汚くてボコボコにへこんでいて、窓が開いているように見えますが
割れてなくなっています。イギリスで窓を開けたまま路上駐車をする人は決して
いません。ヨーロッパでキズのないピカピカの車を見つけるのは日本でキズのある
ベンツを見つけるぐらいむずかしい。






おみやげ屋
観光客が集まる所や露店が出ているような場所にはちょっとわかりにくいですがこの
ようなおみやげ屋さんを見つけることができます。ここはポートベローに行く途中に
ある雑貨屋さんがたぶん土曜日だけお店の前に商品を出して観光客相手に商売を
しているのだと思います。売っている商品は日本のおみやげ屋さんとあまりかわりま
せん。たとえば絵はがき、キーホルダー、地下鉄マップがプリントされたハンカチ、
ステッカー、サッカー選手のユニホーム、以前に「イギリスへ行って来ました」と日本
語がプリントされたTシャツが売られているのを見たことがあります。着ている人は
まだ見たことがない。
海外に行く時はTシャツのロゴには気をつけましょう。英語で書いてあるため意味が
わからず着たりしますが英語圏の人たちにしてみれば喧嘩を売っているとしか思え
ないようなロゴもあるらしいですから。ロンドンでイギリス人の女の子が日本語で
「保存」と書かれたTシャツを着ているのをみて結構笑いました。
意味は確かめましょう。