カテゴリー
ダイニングテーブル(12)
ダイニングセット(6)
センターテーブル(9)
コーヒーテーブル(6)
コンソールテーブル(4)
サイドテーブル(19)
ネストテーブル(2)
ゲームテーブル(2)
ワインテーブル(6)
ダイニングチェア(48)
サイド・ホールチェア(5)
セット販売チェア(14)
アームチェア(18)
チャイルドチェア(2)
ロッキングチェア(2)
アンティーク ソファ(6)
スツール・補助椅子(2)
サイドボード(4)
カップボード・食器棚(2)
ドレッサー・鏡台(3)
チェスト・タンス(1)
ワードローブ(5)
ガラス キャビネット(73)
ショーケース(5)
コーナー家具(7)
ブックケース・本棚(9)
ライティングデスク(8)
デスク・机・書斎用机(8)
ミラー・鏡・卓上鏡(9)
スタンドミラー・姿見(1)
アンティーク ワゴン(1)
ファイヤースクリーン(1)
花台・プランター台(1)
フロアライト(照明)(1)
その他の家具(11)
関連ページ
売れている理由
Yahooオークション(家具)
楽天市場店
分割払い(オリコ)
アンティーク家具 買取
アンティーク家具 修理
アンティーク家具お手入れ
イギリス スナップ写真
イギリス家具と風水
リンクページ
新入荷商品
sf-3 1900年代イギリス製アンティーク エドワーディアン マホガニー ローズウッド 2シート セッティ ソファ
sf-3 1900年代イギリス製アンティーク エドワーディアン マホガニー ローズウッド 2シート セッティ ソファ
238,350円
インフォメーション
法律に基づく表記
会社概要
総額表示について
お問い合わせ
メールマガジン
メルマガの購読・解除
お問い合わせ番号:
  
    
メール返信定休日
2018年8月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
赤の日はメールの返信をお休みさせていただきます。

 ●携帯サイトQRコード

スナップ写真 page 15



パブのアナログゲーム機
以前このスナップ写真のページでふれたことのありましたが、これがどこのパブにも
”絶対”と言って良いほど必ず一台は設置してあるゲームマシーンです。ここでその
特徴をいくつか挙げると�見た目があか抜けない。�やっているうちに目がチカチカ
して気持ち悪くなる。�ボタンがでかい。�光やライトが暗く、動きが鈍い。�音だけ
は大きい。等です。それぞれのゲーム機には取り巻きのお兄さんがいて最初は自分
のテーブルでゲーム機を愛しそうに眺めながらちびちびビールを飲んでいます。
そしておもむろに立ち上がり小銭をポケットの中でジャラジャラいわせながら近づい
て行き「今日もよろしくな。」的雰囲気でゲームを始め、終わるとまた席に戻ってちび
ちび飲んでいます。またしばらくすると立ち上がり・・・。ギガギガしたゲームセンター
に慣れている日本人には理解できません。どこが面白いのか・・・。






これは一体なんでしょう?パート3
これは一体なんでしょう?シリーズ(?)のパート3です。ヒント�天井から吊されて
います。ヒント�蛍光灯ではありません。たぶんというか絶対日本では見ない物
だと思います。答えは暖房器具です。見た目は蛍光灯ですが、わかりやすくいえば
天井から電気ストーブがぶら下がった状態です。このストーブはドアが開けっ放しに
なっている建物で見ることができます。最初わからずにこの下を通った時思わず
「熱!何!?」と肩をすぼめて上を見たほどです。大げさなようですが、ひんやり
した冷たい空気の中にいていきなり熱〜いスポット的熱気を感じた場合風邪を
ひく前の寒気と同じ気持ち悪さを思い出させます。「これが落ちてきたら・・・。」と
思うと怖くなります。これもイギリス。






ゲートウェイ アーケード
毎週水曜日と土曜日に開催されているエンジェルマーケットに行く途中に
新しく建てられたアンティークのアーケードです。前回の買い付け時には
まだなかったのでオープンして数ヶ月ぐらいしか経っていないと思います。
100坪ぐらいの建物に数十の業者が入っています。このように屋根が
付いているアーケードにはジュエリーや時計、シルバー関係のお店が多い
ようです。(儲けているからでしょうか?)冬の買い付け時にはあたりがまだ
暗いので懐中電気は必需品です。以前お店のおじいさんの眼鏡ケースを
「何だろう?」と思いながら一生懸命懐中時計を照らしていると「それは売り
物ではない。」と笑われたことがあります。そういう意味ではこのような
アーケードは買い物が楽です。値段があまり安くないので私は買いま
せんが。






アッパーストリート
エンジェルマーケットそばにあるアッパーストリートです。その名前のとうりアッパー
クラスの人も結構住んでいるみたいですが、この通りにはお洒落でかわいいお店が
たくさん並んでいます。きれいな照明を扱うアンティークショップやケーキ屋さん、
オープンカフェもたくさんありますのでウインドウを覗くだけでも結構楽しめます。
カフェでお茶を飲んでいる女性も風景にとけ込んできまっています。かっこいいです。
私も「英字新聞を読みながらお茶しょう。」と思いましたがそんな自分を想像したら
ゾッとしましたのでやめました。(笑)天神のオープンカフェのテーブルの上で手を
握り合って見つめ合っているカップルがいましたが止めた方がいい。日本人は。
よけいなお世話か・・・。






ロイヤル ポスト
質実剛健なイギリスらしい立派なポストです。イギリスの郵便制度は日本と同じ
くらいしっかりしていますので安心です。料金も非常に安くイギリスから日本まで
エアーメールでハガキが38ペンス(約60円)ぐらいで一週間もあれば確実に
届けてくれます。小包も低料金で送れます。ポストにはERというロゴが入っており
エリザベス女王管轄(?)の意味らしいですから配送迅速なのも女王の顔に泥を
塗らないための配慮でしょうか?二つ投函口がありますが一つは普通郵便もう
一つは速達郵便のものです。ちなみにイタリアの郵便事情は最悪です。イタリア
では一度自分の手を放れた物は(お金は当然、手荷物も)戻らないと考えた方が
いいようです。手紙も同じでほとんど届きません。イタリアから手紙を送る場合は
同じ手紙をコピーして10通送って一通届けばラッキー。