カテゴリー
新入荷商品(143)
ダイニングテーブル(20)
ダイニングセット(3)
センターテーブル(12)
コーヒーテーブル(8)
コンソールテーブル(4)
サイドテーブル(25)
ネストテーブル(9)
ゲームテーブル(1)
ワインテーブル(7)
ダイニングチェア(50)
サイド・ホールチェア(6)
セット販売チェア(19)
アームチェア(23)
チャイルドチェア(1)
ロッキングチェア(2)
アンティーク ソファ(10)
スツール・補助椅子(6)
サイドボード(12)
カップボード・食器棚(5)
ドレッサー・鏡台(3)
チェスト・タンス(5)
ワードローブ(5)
ガラス キャビネット(83)
ショーケース(5)
コーナー家具(8)
ブックケース・本棚(21)
ライティングデスク(18)
デスク・机・書斎用机(9)
ブランケットボックス(2)
マガジンラック(3)
ミラー・鏡・卓上鏡(9)
ファイヤースクリーン(1)
花台・プランター台(1)
フロアライト(照明)(2)
その他の家具(14)
関連ページ
売れている理由
Yahooオークション(家具)
楽天市場店
分割払い(オリコ)
アンティーク家具 買取
アンティーク家具 修理
アンティーク家具お手入れ
イギリス スナップ写真
イギリス家具と風水
リンクページ
新入荷商品
bk-11 1960年代イギリス JAYCEE社製アンティーク オーク ステンドグラス ウインドウ ブックケース 本棚 書棚
bk-11 1960年代イギリス JAYCEE社製アンティーク オーク ステンドグラス ウインドウ ブックケース 本棚 書棚
144,970円
インフォメーション
法律に基づく表記
会社概要
総額表示について
お問い合わせ
メールマガジン
メルマガの購読・解除
お問い合わせ番号:
  
    
メール返信定休日
2018年10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
赤の日はメールの返信をお休みさせていただきます。

 ●携帯サイトQRコード

スナップ写真 page 17



肉屋さん
ちょっと画像が小さくなってしまい見難いですがポートベローのはずれにある肉屋
さんです。一般的にこのようにお店の前面にショウウインドウがあって日差しをさえ
ぎるテントがついているお店が多いようです。イギリス人には珍しく朝早くから大き
な肉の塊をさばき始めて9時ぐらいにはきれいに、そしてかわいらしく並べられます。
”トムとジェリー”に出てくるようにチキンの足にリボンが付いているのを実際に見た
時は感動でした。(笑)日本のお肉屋さんとは違ってまだ原型をとどめている肉も
たくさんぶら下がっていたり、今まで元気に走り回っていてそのお店に飛び込んで
何かの事故のため死んでしまったような”肉”もあります。ハロッズの食料品売り場
に毛がついたウサギが横たわっているのを見た時、小学生の頃ウサギの飼育係り
だった私の胸は痛みました。(合掌)






駐車券販売機
これはホテルの駐車場を利用する際の駐車券を購入するための機械です。ドライ
バーは地下の駐車場に一度車をとめてからロビーまで上がってきてこの機械で
チケットを購入し、また車に戻ってそれをフロントガラスの内側に張らなければなり
ません。その非効率的なところと不必要な機械の大きさにひかれ撮影しました。
左側には消火器がありますがそちらと比べられてもおわかりだと思います。
路上に駐車する際にも歩道や近くにチケット販売機があり1時間2ポンドから2.5
ポンド(約400円〜500円)で購入しフロントガラスの内側に貼り付けます。2時間
の人は2枚貼り付けます。簡単にごまかせそうですがそのエリアを担当する
”チェックマン”が必ずいて時間オーバーすればすぐにレッカー移動やタイヤをロック
されてしまいます。午後6時30分を過ぎれば翌朝まで無料になります。たとえば
6時に1時間のチケットを買って駐車すれば次の日の朝まで駐車できます。
”チェックマン”も帰ってしまうからでしょうか?






パブ オブ ザ イヤー
このパブは去年の”パブ オブ ザ イヤー”を受賞したパブです。その賞が
あるのは知っていましたので審査基準をお店のスタッフに聞いてみました。
「お店の雰囲気やら接客はもちろんだけど食べもペラペラ*◎×@!!+
×!!!」と私の英語力ではとても聞き取れませんでしたが雰囲気、接客
食べ物の味等みたいです。雰囲気はご覧のように天井から古い陶器や
ホーロー製品、ランプがぶら下がっていてなかなか個性的です。接客も
忙しい中、日本人にマシンガンのようでしたがきちんと説明をしてくれました
ので○です。食べ物も違うスペースでタイ料理が食べられるのですが
ここのグリーンカレーは絶品です。さすがパブ オブ ザ イヤー。






ロブスター焼きそば
”私が今まで生きてきた中でうまかったものベスト5”に入る食べ物を紹介いたしま
す。ロブスター焼きそばです!地下鉄ウォータールー駅の近くにあるシーフード
レストランのメニューの一つなのですが麺が完全に脇役となってしまっていて主役
はロブスターに横取りされています。えびのエキスが絡まった麺を一口目食べた
時軽いめまいを感じたぐらいです。(笑)えびのぷりぷり感といい、味付けといい
最高でした。ご馳走していただいたのでなおさらおいしかったです。\(^o^)/
日本の雑誌にも紹介されているかも知れませんが住所を書いておきますので
ロンドンへ行かれた際には是非!!お勧めです。
Mandarin Kitchen (マンダリン キッチン) ※年中無休
14-16Queensway、London W2 3RX  Tel 020-7727-9012






地下鉄のオープンボタン
ロンドンのすべての地下鉄の電車に付いているわけではありませんがこれは
電車のドアを開けるためのボタンです。降りる時も乗る時もその意思がある人
は自分でこのボタンを押して開閉しないといけません。ラッシュ時などは押さ
なくても自動で開閉しますがお昼などは開きません。また電車や車掌によって
違うのか自動で開く場合もあれば押さないと開かない場合がありかなりあいま
です。初めてロンドンで地下鉄を利用した際このシステムがわからずあわてて
隣のドアから飛び乗った経験があります。乗っていたおじさんから「変な日本人
やな〜。」と言うような目で見られた覚えがあります。このボタンがついた電車
では気を抜かないように。