カテゴリー
新入荷商品(149)
ダイニングテーブル(17)
ダイニングセット(3)
センターテーブル(10)
コーヒーテーブル(8)
コンソールテーブル(5)
サイドテーブル(25)
ネストテーブル(8)
ゲームテーブル(3)
ワインテーブル(7)
ダイニングチェア(39)
サイド・ホールチェア(6)
セット販売チェア(14)
アームチェア(19)
チャイルドチェア(1)
ロッキングチェア(2)
アンティーク ソファ(11)
スツール・補助椅子(7)
サイドボード(8)
カップボード・食器棚(5)
ドレッサー・鏡台(3)
チェスト・タンス(3)
ワードローブ(4)
ガラス キャビネット(81)
ショーケース(5)
コーナー家具(4)
ブックケース・本棚(21)
ライティングデスク(17)
デスク・机・書斎用机(7)
ブランケットボックス(2)
マガジンラック(3)
ミラー・鏡・卓上鏡(8)
ファイヤースクリーン(1)
花台・プランター台(1)
フロアライト(照明)(2)
その他の家具(16)
関連ページ
売れている理由
Yahooオークション(家具)
楽天市場店
分割払い(オリコ)
アンティーク家具 買取
アンティーク家具 修理
アンティーク家具お手入れ
イギリス スナップ写真
イギリス家具と風水
リンクページ
新入荷商品
ch-5 1940年代イギリス製アンティーク ウォルナット クイーンアンスタイル 4ドローワーズ チェスト タンス
ch-5 1940年代イギリス製アンティーク ウォルナット クイーンアンスタイル 4ドローワーズ チェスト タンス
149,310円
インフォメーション
法律に基づく表記
会社概要
総額表示について
お問い合わせ
メールマガジン
メルマガの購読・解除
お問い合わせ番号:
  
    
メール返信定休日
2018年12月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
赤の日はメールの返信をお休みさせていただきます。

 ●携帯サイトQRコード

スナップ写真 page 19



イギリスの空
イギリスには高い山がありませんので天気が変わりやすくどんより曇っていたり
しとしと雨が降ったりと気候が安定していません。最近気が付いたのですが
イギリス人はあまり傘をさす人がいないように思います。多くの人が雨の中を
レインコートを着て黙々と歩いている光景は異様な感じです。フリーマーケットで
雨が降ってきた時に折りたたみ傘をさしているのは私も含め日本人ばかりです。
そして晴れると雲が少ないスカッとした青空が広がります。空がすごく高く感じ
られ気温のせいか無数の飛行機雲が重なりあって大変気持ちよく気分も晴れ
晴れしてきます。もしもこの空を片岡義男先生が見られたら”彼女とロンドン、9月
の空。”(笑)というような題名で短編小説をささッと2、3書いてくれそうな空です。






グレイズ
こちらはガイドブックにも必ず載っている常設のアンティークマーケットの
”グレイズ”です。毎週月曜日から土曜日の午後10時から18時までオープン
しています。地下鉄ボンド・ストリート駅のそばにあり比較的わかりやすい場
所にありますがわからない場合聞けば誰でも知っていますのですぐ教えて
くれるはずです。中には200軒以上のお店が入っていて陶器、銀器、
ジュエリー、家具などの質が高いものばかりがそろっています。数年前まで
このドアの前にタキシードを着てシルクハットをかぶったドアマンがいて入り
辛い雰囲気がありましたが今はいないので堂々と入っていけます。別に
いても堂々としていていいのですが私には日本人の性格が染み付いて
いていつも「すみません。すみません。」と言いながら米つきバッタのように
して入っていました。慣れない生活習慣には戸惑います。






ピンクチラシ
これはイギリスの公衆電話ボックスの中に貼ってあるピンクチラシです。
風俗関係は遠く離れていてもあまり日本と変わらないようです。この
チラシをじっくり観察(笑)していると”JAPANESE STUDENTS”と書
いてあるのにもどう見ても東南アジアの女の子が写真に写っていたり、
”CHINESE GIRLS”のチラシには日本の有名グラビアアイドルの写真
が印刷されており「おいおい、それはないやろ。」というものも多くそれらを
見るているだけで結構笑えて楽しめます。イギリスから家内に電話をかけ
て話している時にチラシの方に気が入ってしまい「うん。あ、うん・・・。」と
だけ言っていると「人の話聞いてんの?」と言われ「ハッ」と我に帰ること
がたびたびあります。






ミスターマフィン
これはイギリスのどこのスーパーや食料品店で買えるマフィンです。私は
普段あまり甘い物を食べませんがイギリスに来れば必ずこのミスターマフィン
を食べます。一つ25ペンス(約50円)ぐらいだったと思いますが私の中では
子供の頃に食べた”ロバのパン”と同じくらいのおいしさで特に右側のブルー
ベリーマフィンは最高です。今回同じ食料品店で毎日水とビールとこのマフ
ィンを買っていてビールしか買わなかった日におじさんから「マフィンは?」
と言われたくらい食べました。イギリスに行かれた時は是非ご賞味を。






腰掛イス
これは新しく開通した地下鉄のジュビリーラインのホームに設置してあるイス
です。イスといってもかなり高めに設定してあり私の身長は172�ですが
ちょうど腰のあたりにくる感じになり片足を浮かして「がんばって座っています。
」的座り方になり立っている方が疲れません。同じようなイスが地下鉄の電車
の中にもありますがこちらも同じくらい高く日本人には難があります。以前この
イスに座っていると180�ぐらいのイタリア系の女の子が横に座ってきました。
両足がしっかり地面に・・・。お尻もしっかりイスの上に・・・。まるでこのイスの
広告のためのモデルのようにフィットしていました。「私のダラ〜とした形崩れの
座り方と比較されてはいけない。」と思い「ホームはこっちでいいのかな〜・・・
。ルルル〜♪」とか言いながらおもむろに席を立ちその場を後にしました。
身長ではなく足の長さの問題か・・・。