カテゴリー
新入荷商品(109)
ダイニングテーブル(16)
ダイニングセット(9)
センターテーブル(10)
コーヒーテーブル(8)
コンソールテーブル(5)
サイドテーブル(20)
ネストテーブル(6)
ゲームテーブル(2)
ワインテーブル(8)
ダイニングチェア(55)
サイド・ホールチェア(5)
セット販売チェア(11)
アームチェア(21)
チャイルドチェア(2)
ロッキングチェア(2)
アンティーク ソファ(11)
スツール・補助椅子(1)
サイドボード(11)
カップボード・食器棚(4)
ドレッサー・鏡台(5)
チェスト・タンス(2)
ワードローブ(6)
ガラス キャビネット(94)
ショーケース(6)
コーナー家具(11)
ブックケース・本棚(10)
ライティングデスク(11)
デスク・机・書斎用机(11)
ミラー・鏡・卓上鏡(15)
スタンドミラー・姿見(1)
アンティーク ワゴン(1)
ファイヤースクリーン(1)
花台・プランター台(1)
フロアライト(照明)(1)
その他の家具(13)
関連ページ
売れている理由
Yahooオークション(家具)
楽天市場店
分割払い(オリコ)
アンティーク家具 買取
アンティーク家具 修理
アンティーク家具お手入れ
イギリス スナップ写真
イギリス家具と風水
リンクページ
新入荷商品
dn-77 1880年代イギリス製アンティーク エルム ビクトリアン カントリー キッチンチェア
dn-77 1880年代イギリス製アンティーク エルム ビクトリアン カントリー キッチンチェア
33,920円
インフォメーション
法律に基づく表記
会社概要
総額表示について
お問い合わせ
メールマガジン
メルマガの購読・解除
お問い合わせ番号:
  
    
メール返信定休日
2018年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
赤の日はメールの返信をお休みさせていただきます。

 ●携帯サイトQRコード

スナップ写真 page 32



バナナ カード
これも以前ふれましたが国際電話をかける際に便利なカードのひとつ”バナナ
カード”です。5、10、20ポンドの金額別のカードがあり、日本まで1分60ペンス
(約120円)くらいで通話することができます。他にもたくさんのカードがあります
ので一番レートの安いものを見つければかなりお得です。学生の頃に初めて
イギリスへ行き、テレホンカードといえばこのカードしか知りませんでしたので
お店に入り「ヴェナ〜ナ ヵ-ド プリ〜ズ」と言ったところ、店員さんに『バナナ
ならその棚の裏。』と言われ、「ノウノウ!ヴェナ〜ナ ヵ-ド プリ〜ズ」ともう
一度言うと『How Many?(何本)』と言われましたので「おッ!通じた!One
(1枚)」と伝えると良く熟れたバナナを1本持ってきてくれました。最後の勇気を
振り絞り「カード プリィ〜ズ」と言うと『クレジットカードはうちでは5ポンド以上
からでないと使えません。』と一言。自分の英語力のなさに情けなくなりながら、
30ペンス(約60円)を払い、”やっと食べたかったバナナが手に入った。”という
ような満足げな表情で「センキュ〜。バァ〜イ」と言いながら店を出ました。それ
からです。英語の勉強を始めたのは。






宝くじ
日本でもサマージャンボやロト6、トト サッカーくじのような宝くじがとても
人気ですが、イギリスでも同様にキオスクやニュースエイジェント等のお店
の前にこのようなスタンドが立っていてそこでマークシートをチェックし、簡
単に購入できます。ほとんどがロト6のようなタイプのものですが数種類の
くじがあるようです。私の家内もいつも宝くじを購入し、抽選日まで壮大で
ドラマティックな人生を想像しています。”宝くじは夢を買うようなもの”と言
いますがこの言葉がこれほどぴったり当てはまる人間は家内以外にいま
せん。彼女の頭の中では朝の新聞を見て『パパ〜。当たったわよ〜!』
から話は始まります。それから『お父さんとお母さんにいくらあげて、家の
ローンを全部返して、海外にお買い物旅行に行って・・・。』と話は続きます。
多分6時間くらい話続けますので最後まで聞いた事はありませんが、結末
は”家族、親族に見取られながら薔薇を敷き詰めたベッドで幸せな一生を
終わる”で完結するものと思われます。しかし現実は抽選日の夜、私が
帰宅するといつも抜け殻のようになった家内がそこにいます。






メトロ
これはイギリスの国鉄や地下鉄の駅構内に置かれている無料の新聞
です。どこが発行元になっているのかはわかりませんが、毎朝発行され
ています。販売されている朝刊やタブロイド誌など違い、差しさわりのな
い記事が多いようですが、無料ですので電車に乗る人はほとんどが手
に取ってゆきます。私は英字新聞など読めませんが、小物雑貨の梱包
に便利ですのでこそっと分けてもらう場合があります。フリーマーケット
で小物を購入してもビニール袋にそのまま入れて渡されたり、空気の入
っていなエアーマット(プチプチ)に包まれてきますので、手荷物でそれ
らの商品を持ち帰る際にはこの新聞がとても役にたちます。この間も
「読みものを粗末に扱ってはいけない。」と思いつつ、5部くらい拝借しよ
うとすると柱の陰から駅員さんが。とっさにそこで新聞を広げ難しそうな
顔で「今日はどんな記事がのってるのかな〜。」とつぶやきました。7秒
ほど視線を感じましたので不審者と思われたに違いありません。






機関車
買い付けでイギリス東部の田舎のローカル線の駅に降り立つとそばの
引き込み線におもちゃのようなかわいらしい機関車が並んでいましたの
で思わず撮影しました。現在は使用されてなく、サビて朽ち果てていま
したがカラフルなペイントや小ぶりなフォルムがとてもキュートです。実際
走っていたところを想像するだけで胸が躍ります。画像には3台しか写っ
ていませんが合計8台くらい並んでいました。こんなかわいいデザインの
機関車が走っていたので”機関車トーマス”などが生まれたのでしょうね
。私の息子が2歳くらいの時にこの画像を見せると「ぁ パーシーがおる
!」と言って喜び、『ゴードンもその後ろにおったよ。』と私が言うと目を
キラキラさせていましたが今は違います。息子も4歳になりトーマスを
見ても「これテレビの中だけの話だもんね。」と言い、着ぐるみの人形が
いても「あれは人が中に入っているだよね。暑いだろうね。」とつぶやい
ています。夢のない子供になってきました・・・。






サラダ
普段食事の際、サラダはあまり好んで食べませんが、イギリスに買い付けに
行った際には健康管理のためサラダは毎日食べるようにしています。牛乳や
ヨーグルト、チーズなども極力食すようにしていますのでイギリスにいる時の
方が体が軽く、体調がものすごく良くなります。(笑)これはスーパーで買った
サラダです。レタスのような野菜ときゅうりが3切れくらい入って1・99ポンド(
約398円)です。ボリュームがありますが少し高すぎます。そのためでしょうか
イギリス人の昼食はとても簡単です。買い付け先のお兄さんの昼食はこのよ
うなサラダ1つとクラッカーが5枚くらいでした。「いつもこんななの?」と失礼な
質問はできませんので、帰国してイギリスへホームステイした友人に聞くと
『朝はトーストとジャム、バター、紅茶、お昼はピザ1切れ、夜は午後4時くらい
にパスタが出てきて、これはおやつのようなものだろうと思っていたら夕食
だった。」とまるで修行僧のような体験を語ってくれました。イギリス人の食
生活はとても質素です。