カテゴリー
ダイニングテーブル(5)
ダイニングセット(1)
センターテーブル(12)
コーヒーテーブル(7)
コンソールテーブル(5)
サイドテーブル(18)
ネストテーブル(3)
ゲームテーブル(2)
ワインテーブル(10)
ダイニングチェア(33)
サイド・ホールチェア(3)
アームチェア(13)
アンティーク ソファ(4)
チャイルドチェア(1)
スツール・補助椅子(1)
サイドボード(3)
カップボード・食器棚(1)
ドレッサー・鏡台(6)
チェスト・タンス(2)
ワードローブ(4)
ガラス キャビネット(70)
ショーケース(5)
コーナー家具(5)
ブックケース・本棚(5)
ライティングデスク(10)
デスク・机・書斎用机(7)
ミラー・鏡・卓上鏡(10)
スタンドミラー・姿見(1)
アンティーク ワゴン(1)
ファイヤースクリーン(1)
花台・プランター台(2)
フロアライト(照明)(2)
その他の家具(10)
関連ページ
売れている理由
Yahooオークション(家具)
楽天市場店
分割払い(オリコ)
アンティーク家具 買取
アンティーク家具 修理
アンティーク家具お手入れ
イギリス スナップ写真
イギリス家具と風水
リンクページ
新入荷商品
dn-1 1880年代イギリス製アンティーク ビクトリアン ウォルナット バルーンバックチェア (椅子)
dn-1 1880年代イギリス製アンティーク ビクトリアン ウォルナット バルーンバックチェア (椅子)
39,830円
インフォメーション
法律に基づく表記
会社概要
総額表示について
お問い合わせ
メールマガジン
メルマガの購読・解除
お問い合わせ番号:
  
    
メール返信定休日
2018年1月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
赤の日はメールの返信をお休みさせていただきます。

 ●携帯サイトQRコード

スナップ写真 page 36



パフォーマンス
日本と違いヨーロッパの街角では、様々なパフォーマンスすることでチップを
もらう人々がたくさんいます。一番多いのは、地下鉄構内や入り口でバイオリ
ンやギターサックス等を演奏している人々。構内に響き渡り、とても安らかな
気持ちになります。やはり動き回る芸は体力的にも、場所的にも適していない
ようです。早朝から混雑する駅前で3人でチャップリンの格好で椅子取りゲー
ムのようなことをしていましたが邪魔なこと、邪魔なこと。みんな白い目で通り
過ぎていました。同じ格好をして動かないというパフォーマンスも多く見かけま
す。まず、子供が寄ってきていろいろなところを突っついたり、いじったりします。
それでも微動だにしませんので大したものです。画像はコベントガーデン駅近
くで撮影したパフォーマーです。正面からですのでわかりにくいですが、大きな
筒に体を折り曲げて入っていますので見るからに苦しそうです。このような方
にはまずはチップを入れてから撮影させてもらうのが礼儀です。チップを入れず
にビデオなど回している人には持っている本を裏返しにします。そこには”チップ
を入れてください!”と書かれていました。その際ビックスマイルで裏返すので
すが、この人、歯がないのです。笑う前はなかなか男前でしたので思わず”ズル
ッ”とこけそうになりました。パフォーマンスのために歯を抜いたのならこの方の
芸人魂は半端なものではありません。ほうきを持たせて下駄を履かせればもう
一つ”レレレのおじさん”がレパートリーに加わります。






ミート&チップス
犬のえさではありません。フィッシュアンドチップスのお肉バージョンです。
フィッシュ&チップスやファーストフード店の店先に大きな肉がヒーターの
前でぐるぐる回りながら焼かれているところを見られたことはないでしょうか。
他に同じようにチキンを加工し、焼いたものもあったのですが、日本ではあ
まりなじみのないマトンを注文しました。肉をミンチにして味付けして固めた
ものなのですが、味や歯ごたえはいわしのかまぼこによく似ています。匂い
はマトン独特のものです。画像からはわかりませんが、ものすごい量が盛ら
れています。赤いソースはチリソースなのですが、それは「かけるか、かけな
いか」を聞かれます。他の人の注文を見ているとかけない人の方が多いよう
でした。しかしかけてもらって正解でした。いざ食べ始めると、どんなにお腹が
減っていても4分の1ほど食べると、飽きてきます。それでもがんばって一生
懸命食べ続ける際に、チリソースがポイントになってきます。ソースでだまし、
だまし食べるのですが、半分になる前にギブアップです。日本食で例えると
お好み焼きをおかずに大盛りご飯を食べ続け、最後はマヨネーズで味を変え
ながら胃に押し込む感覚でしょうか。1人前4ポンド(約800円)。高い〜・・・。






ファッションリーダー
ロンドン、ニューヨーク、トーキョー、は世界のファッションをリードする都市
ですので、街を歩いていてもショウウインドウは華やかですし、ファッショナ
ブルな広告なども良く目にします。イギリスはエレガントと言うよりちょっと
とんがった感じの服が多いようですね。しかしながら街を歩く女の子達は
結構地味な格好が多く、あまり男性の目を楽しませてくれません。お尻が
半分ブリッと出たジーンズをはいている子や真冬でもタンクトップにサンダ
ル(ぞうり)を履いた女性もいます。ヒゲがうっすらはえた近づくとぶん殴ら
れそうな屈強な女もいます。そんな中、私は日本女性が一番清潔でファ
ッションセンスも良く、美人が多く、かわいいと思います。話を聞くと外国人
の中でも日本女性はとても人気があります。以前勤めていた会社の上司
とロンドンの日本人の女性が接客するクラブに行った事があるのですが、
決して安い値段ではないお店に外国人ばかりごった返していました。そん
な中、一人の日本人初老男性が直立敬礼し、女性を口説く欧米人を前に
「ラバウル小唄」や「月月火水木金金」等の軍歌をカラオケで延々と歌う光
景は異様でしたが見ていて楽しかったです。あれ?何の話でしたっけ・・・。






クレーンゲーム
日本では街にもデパートやショッピングセンターの中に必ずゲームセンタ
がありますが、イギリスでは全く見かけませんね。パブの中にルーレット
ゲームが1台あるくらいとアーケード街に思いついたように置いてあるの
を見る程度です。何か法律で「ゲームセンターを作ってはいけない。」とか
「ゲーム機を2台同じ場所に置いてはいけない。」というような決まりがあ
るのでしょうか?画像はショッピングモール通路に置かれていたクレーン
ゲームとガチャガチャです。どちらも1回1ポンド(200円)ですが中の景品
は名もないキャラクターやぬいぐるみなど日本とあまり変りありません。
ただ子供が日本のように群がりませんね。やはり『あんなものしてはダメ
!』(`_´メ)と教育されているのでしょうか?不思議です。日本での話しで
すがクレーンゲームと言えば、以前大型の温泉保養施設に行った時の
こと、そこに当然のようにゲームセンターがありました。生きた伊勢海老
を捕獲するクレーンゲームがあり、その階にお寿司屋さんがありました。
おそらくそこの店長から命令された見習いの板さんと思われる2人が
真剣にゲームにチャレンジしていましたので見ていると見事捕獲に成功、
敵の大将の首を取った侍のように歓喜の声上げ、走ってお店に戻って
行きました。多分”近海物 伊勢海老のお造り 12000円”というお品書き
が加わったことでしょう。『私服に着替えてやってよ・・・。』






ジュークボックス
イギリスのパブに入ると必ず画像と連動したジュークボックスが置いてあり、1ポ
ンド(約200円)を入れると4曲選曲できます。アーティストの画像も見れますの
で結構人気でいつも曲が流れています。金曜日や土曜日などの夜になるとロン
ドン中心部のパブはどこも一杯になり、大音響で音楽が流れています。そんな
ところでは会話するのも苦労しますし、みんな踊ってディスコ化していますので
入り口から注文するためのカウンターに行くまでグチャグチャにもまれます。2、
3発パンチやキックを受けますのでビールを一口飲む頃にはヘトヘトになります。
私が子供の頃のジュークボックスは今のようのデジタルではなく、全くのアナログ
でしたね。お店のアイスボックスより大きい機械の中にドーナツ盤のレコードが
入っていて100円で4曲聴けたものです。家族で毎年行っていた海の家に置いて
あって父親から100円もらって姉とリクエストするのがいつもとても楽しみでした。
アグネス・チャンや桜田淳子、フィンガーファイブ、沢田研二などを中心に聞くの
ですが、海の家ですので毎年毎年新しいレコードには変らず、4年間くらいずっと
同じ曲目でした。100円出資してくれた父親のために”殿さまキングス”の「涙の
操」を4曲目にリクエストをするのが暗黙の了解でしたので、ジュークボックスを
イギリスで見ても「♪あなたのために〜♪」という曲が頭の中で今でもヘビーロー
テーションします。(笑)