カテゴリー
ダイニングテーブル(5)
ダイニングセット(1)
センターテーブル(12)
コーヒーテーブル(7)
コンソールテーブル(5)
サイドテーブル(18)
ネストテーブル(3)
ゲームテーブル(2)
ワインテーブル(10)
ダイニングチェア(33)
サイド・ホールチェア(3)
アームチェア(13)
アンティーク ソファ(4)
チャイルドチェア(1)
スツール・補助椅子(1)
サイドボード(3)
カップボード・食器棚(1)
ドレッサー・鏡台(6)
チェスト・タンス(2)
ワードローブ(4)
ガラス キャビネット(70)
ショーケース(5)
コーナー家具(5)
ブックケース・本棚(5)
ライティングデスク(10)
デスク・机・書斎用机(7)
ミラー・鏡・卓上鏡(10)
スタンドミラー・姿見(1)
アンティーク ワゴン(1)
ファイヤースクリーン(1)
花台・プランター台(2)
フロアライト(照明)(2)
その他の家具(10)
関連ページ
売れている理由
Yahooオークション(家具)
楽天市場店
分割払い(オリコ)
アンティーク家具 買取
アンティーク家具 修理
アンティーク家具お手入れ
イギリス スナップ写真
イギリス家具と風水
リンクページ
新入荷商品
sc-1 1910年代イギリス製アンティーク ウォルナット エドワーディアン ホールチェア(椅子)
sc-1 1910年代イギリス製アンティーク ウォルナット エドワーディアン ホールチェア(椅子)
21,320円
インフォメーション
法律に基づく表記
会社概要
総額表示について
お問い合わせ
メールマガジン
メルマガの購読・解除
お問い合わせ番号:
  
    
メール返信定休日
2018年1月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
赤の日はメールの返信をお休みさせていただきます。

 ●携帯サイトQRコード

スナップ写真 page 46



乗り物
ショッピングモール内の通路片隅に置いてある子供用の乗り物です。50ペンス
(約120円)を投入すると天井の回転灯が回り、中の液晶モニターに映像が映り
、2分くらい揺れます。これを見つけ一目散に駆け寄り親にせがむ子供もいれば
ダダをこね、ぐずつく子供をあやすために乗せる親もいます。デザインが美しい
ところがさすがイギリスです。息子がまだ小さい時によく乗せていましたが、最
近の日本のは高いですね〜。バスのタイプのものでウインカーやワイパー、窓
行き先表示などボタン一つで動く豪華版で200円!後ろに乗り込み「安全運転
でお願いしま〜す。」と言いながら『もう一度乗る』と言われないか、ハラハラして
揺られていました。私の子供の頃は、商店街の薬局の前にあったパンダの動
物バージョンで一回10円。乗るのはいつも必ず姉が先で1分くらいしか動きませ
ん。30秒くらいで交代するのですが、動いているパンダに乗るのは子供にとっ
ては至難の業。結局15秒くらいしか揺られることが出来ず、いつも不満の残る
娯楽でした。パンダの頭を思いっきりたたきながら降りていたのを思い出しま
す。






タバコの自動販売機
日本はどんな田舎町に行っても街中には様々な自動販売機を見ることができ
ます。最近ではコンビ二内部がすべて自販機になっているところもあり驚きです
。一方イギリスでは街中で自販機を見ることは皆無です。防犯や景観上の法律
などあるのかもしれませんね。パブや駅構内、ホテルなどでは目にします。画像
はタバコの自動販売機。以前も書いたかもしれませんが、イギリスのタバコは一
箱20本ですが、自販機だと18本になります。また、お釣りが出てきません。1箱
5ポンド(約1200円)なのですが、たとえば2ポンド硬貨を3枚しか持っていないと
6ポンドを払って5ポンドのタバコを買うことになります。嗜好品ですので本当に
吸いたい人はそれでも購入するのでしょうね。私も”初日の出”を拝むための山
頂でビールの自販機がつり銭切れ。それでも『祝儀たい!』と言いながら450円
のビールを買うために1000円を突っ込みましたもんね。(笑)






チキン・ドナー&サラダ
以前紹介したことがありますチキンドナーのチップスなしメニューです。注文する
と小麦粉を焼いた薄いパン(ナン)のようなものの端を切って中に焼いた鶏肉を
ギュウギュウにつめて、チリソースをかけてくれます。サラダは希望すればサー
ビスでつけてくれます。ラージ(大盛り)を頼みましたので画像からはわかりませ
んがかなり大きく、大人の男でも食べきれる量ではありません。イギリスに限ら
ず、ヨーロッパの人たちはよく食べます。一度三人組の小さなおばあさん達がレ
ストランでお化けのような大きなカレイのフライ丸ごと一匹とチップスの大盛りの
フィッシュ&チップスをぺロッと平らげているところを見た時には度肝を抜かれま
した。また、食べ方もとても上手です。小さなサンドイッチやスコーンでもこぼさ
ずに器用に口に運び見た目もとても綺麗です。画像のチキンドナーなど紙に包
まれているだけなのですが、彼らは歩きながらでもパクパクほう張り、最後など
その紙をナフキン代わりにして口や手まで拭いてフィニッシュするのですからま
さに芸術です。「さあ食べるぞ!」と意気込み座って食べても、干草をはむ牛の
ようにボロボロと床に落とす私とは大違いです。






八百屋
スーパーマーケットにもパック詰めの野菜は売ってありますが、やはり新鮮な八
百屋さんの野菜の方が人気があるようです。並んでいる野菜は日本とほとんど
変りません。少しきのこ類が多いようです。基本的には量り売りです。人気があ
り、量り売り、おまけにイギリス人は計算が遅いので夕方には支払いをする人
の長い列ができるのをよく見かけます。お客さんは買いたい商品を大事に抱え
て暑くても、寒くても順番が来るのをじっと待っています。このあたりにもイギリ
ス人の国民性をうかがい知ることができます。日本は違いますよね。私が記憶
している八百屋さんはおじさんが一人で一度に何人ものお客さん注文を受け、
新聞紙に手早く包み、天井からゴムひもでぶら下がっているザルの中からつり
銭を取り、今日のお勧め野菜を叫んでいましたね。その無駄のない動きと女を
意識していない表情から”男の色気”を感じたものです。そのためか私の小学
校3年生の時の文集の寄せ書きには”将来の夢 八百屋”とあります。






証明写真撮影機
国鉄の駅の中に設置されていた証明写真撮影機です。正式な名前がわかりま
せん。すみません。中を覗いていませんので料金などはわかりませんが、パス
ポート用、トラベルカード用、就職書類用など数種類の大きさの写真が撮影でき
すものと思われます。しかし私が見たことがあるのは、大きな旅行バックを持ち
込んで着替えに真っ最中の女性、おもいきり足を絡ませあっているカップル等
です。どちらも上部にカーテンがされていましたので想像までですが、このマシ
ーンをマニュアル通りに使用している輩は少ないようです。20年ほど前のまだプ
リクラの”プ”の字も無かった時代、県外に出て行く友達の送別会をした後に
撮影機の中に数人で入りみんなで撮影したことを思い出しました。満面の笑顔
だけど口しか写っていない奴、「右手は絶対にピースサインしているだろうな」
と想像できる顔半分の奴等まともに写っている者など一人もいませんでしたが
みんなで写真をちぎり分けた思い出があります。今では色あせていますが、
大事な宝物です。あっ、私もマニュアル通りには使用していませんね・・・。